スポンサードリンク

2008年10月12日

白内障手術から1年。糸が・・

白内障の左眼変位手術をしてちょうど、1年が過ぎましたが、見え方はかなり安定してきたように思います。

ただ、手術で、眼内レンズを真ん中から引っ張って、目の両端に糸で結びつけてあるのですが、その糸が、目を突き破って外に出てきてしまいました。

1mmぐらいですが、瞬きしてもかなり痛く、目も充血していたので、かかりつけの眼科医に見てもらいました。

出ている分だけ、糸を切ってもらいました。これで、痛みがとれたので、まずは、一安心というところでしょう。

糸を抜きたいところですが、下手に糸を抜いてしまうと、目の中に眼内レンズが落ちてしまう可能性がありますので、抜くことはできません。

この糸は手術してから、出てくることがあるようですね。

手術したから、完璧に治るというわけではなく、いろいろと気をつけることが、大事ですね。現状維持ってところでしょうか。
ラベル:白内障 手術
posted by アベマリオ at 10:52| Comment(31) | TrackBack(2) | 白内障手術と体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

白内障手術の始まり秘話

紀元前の白内障手術

白内障の手術は現代の日本では、高度な医療が進み、簡単に短時間で手術が受けられるようになりました。

では、人類が誕生して初めての白内障手術はどのようにして行われていたのでしょう?

その頃は白内障の手術などという人間の眼自体にメスを入れるというような高度の治療法はありませんでした。ですから、白内障の患者を寝かせて針で眼を突付いて水晶体を嚢ごと目の中に落とすのです。

その患者が起き上がると、水晶体の嚢が眼の底の部分に行きます。言っている意味がわかるでしょうか?

そうすると、もちろん、レンズになる部分は眼の中心にはもうないので、焦点が合わなくなり、物がボヤけて見えてしまいます。しかし、濁ったレンズの嚢が中心にないので光を邪魔するものがなくなり、視界が明るくなります。

どうして、このような治療方法を発見したかというと、ある人が崖から落ちたそうです。物ははっきり見えないが、視界がすごく明るくなったそうです。その原因を調べてみると、崖から落ちたショックで、水晶体の嚢ごと外れていたらしいです。

どこかの壁画にこのことを描いてあるそうです。学会で話されたことがあるらしいですが、事実かどうかは、わかりません。



posted by アベマリオ at 11:29| Comment(12) | TrackBack(2) | 白内障知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

白内障手術を7回も経験していた!


●●●●様 手術歴

1981年 7月27日  右眼水晶体嚢外摘出術

    12月22日  左眼超音波乳化吸引術

1983年 3月31日  左眼残存皮質吸引術

     8月9日  左眼残存皮質吸引術

1993年 9月21日  左眼眼内レンズ縫着術

     9月28日  右眼眼内レンズ縫着術、左河本法

     10月5日  右河本法

2005年  8月8日 右眼網膜剥離手術  

2007年 9月25日  左眼眼内レンズ縫着術





 



 











posted by アベマリオ at 21:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 白内障手術暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

リンクサイト様

目のこと.net 目の病気と健康の情報サイト

http://www.menok.net/learn/

目の病気と、目の健康についての情報のサイトです。目のエクササイズやツボ、用語や眼疾患のリンク集も


白内障の悩み.com - 白内障の症状と手術 -

http://www.cataract-g.com/

白内障で悩んでいる方のために白内障の基本的な知識を紹介しています。目の仕組みをはじめ、代表的な種類や初期症状、薬による治療法、手術の安全性や注意点、料金などについて分かりやすく解説しています。

  
posted by アベマリオ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | リンクサイト様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

左眼眼内レンズ整復術

平成19年の9月に左眼の眼内レンズが眼の中で中心からずれてしまい、物が二重に見えて、視力が低下してしまいました。夜に車を運転すると、街燈の光や前の車のテールランプが何重にも重なって見えてしまい、私生活にも影響が出たので、眼内レンズの整復手術を受けました。

続きを読む
posted by アベマリオ at 16:24| 白内障手術と体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。